【当サイト限定】最大10,000円GETできる!詳細はこちら

XMとFXDDの老舗対決!比較すると圧倒的な差が浮き彫りに?

XMとFXDDを徹底比較!

「安心してFX取引したいです」
「XM・FXDDって本当に利益出せるの?」
「入金・出金の手続きって難しいですか?」

このようなお悩みを抱えていませんか?

海外FXを始めようと思っていざネットでFXについて調べてみても、FXサイトがたくさんありすぎて迷ってしまい、自分に合ったFX業者がわかないという方も多いのでないでしょうか。

海外FXを始めようと考えているなら、「XM・FXDD」という海外FXがおすすめです。

私も実際にXMを利用していますが、「XM・FXDD」は運営実績が20年を超えている、信頼されている業者でもあるのです。

どちらも海外FXの老舗業者ですが、色々な角度から比較をしてみると圧倒的な差が浮き彫りになってきました。

そこで今回は、

  • XM・FXDDの会社概要や所有ライセンス
  • 特徴や取引環境の比較やおすすめポイント
  • XMを選んだ方がいい理由

XM・FXDDの比較と結果を一緒にXMを選ぶべき理由をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

XM・FXDDの運営会社の概要

XM・FXDDを運営している会社の概要です。

XM
運営会社Tradexfin LimitedFXDD Bermuda Limited
設立2009年6月19日2002年
所在地12 Richard & Verengaria Street
Araouzos Castle Court,
3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus
Clarendon House,2 Church Street,Hamilton HM 11,Bermuda
電話番号+357 25820344(+1) 212 720 7200
資本金3億6000万ドル
(約400億)
非公開
従業員数世界各国に200名以上世界各国に200名以上
主な信託先非公開
(欧州の優良銀行)
非公開
(ユーロ圏銀行)
ライセンスセーシェル(FSA)
番号:SD010
なし
XMの電話番号は問い合わせ先ではありません。

FXDDの方がXMより先に運営を始めていたなんでビックリしました!

それでも口座開設数はXMの方が多いんですよ

どちらもいち早く日本へのサービス提供に注目し行動を起こした業者ですが、今ではXMは業界トップに・FXDDはよくない評判が目立ってしまっている業者になっています。

ここまで大きな差が出てしまった理由は比較をしつつお話しますね!

トレード環境のスペック早見表

細かい比較をする前にざっと確認できればいいという人のために、簡単な早見表も作っておきました。参考にしてみてください。

XM
口座・スタンダード口座
・マイクロ口座
・KIWAMI極口座
・ZERO口座
・スタンダード口座
・プレミアム口座
ボーナス・口座開設
・入金
・XMP
期間限定で定期的に開催
ツールMT4・MT5MT4・MT5
取引方式NDD(STP・ECN)NDD方式(STP・ECN)
銘柄通貨ペア:55種類
CFD:45種類
仮想通貨:31種類
通貨ペア:54種類
CFD:21種類
仮想通貨:6種類
株式取引不可10銘柄
最大レバレッジ1000倍
(ZERO口座は500倍)
500倍
ロスカット20%50%
スプレッド狭い~やや広い広い
取引手数料ZERO口座
1ロット往復10ドル
プレミアム口座:1ロット往復4円~106円
最低入金額$5,00(USD)相当20,000円
(銀行送金・bitwallet)
最小注文数0,01ロット
(10通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
入出金方法・銀行送金
・クレジット/デビット
・bitwallet
・STICPAY
・BXONE
・銀行送金
・クレジット/デビット
・bitwallet
・NETELLER
法人口座非対応対応

それでもメインとなる通貨ペアやCFD銘柄はXMなら豊富にそろっているので、自分の希望するものがないという残念な状態になることはほぼありません。

これだけ見るとXMでもFXDDでもいいように感じますが、比較すると気になる部分が出てくるので確認してみてください。

XMとFXDDを比較詳細

XMとFXDDの比較詳細

では次は項目ごとにXMとFXDDを比較して詳細を見ていきます。

どちらもいい条件が提供されている項目もありますが、大きな差がある項目もありXMを選ぶべきだという理由が分かってくるはずです。

ライセンスと資金管理方法

XMは日本人向けサービスではセーシェル金融サービス庁のライセンスを取得していますが、FXDDライセンスなしの運営になっています。

XM
日本向けサービスセーシェルライセンス(FSA):SD010
本社・その他支社イギリス(FCA):538324
ベリーズ:IFSC/60/354/TS/19
オーストラリア(ASIC):443670
キプロス(CySec):120/10

XMは最難関ライセンスをもっているんですよね

FCAライセンスは取るのも持ち続けるのも難しいんですよね

以前はFXDDも3つのライセンスを持っていました。

過去のライセンス

現在はなぜライセンスを1つも持っていないのか、それぞれのライセンスがなくなってしまった原因は様々でした。

マルタ金融庁(MFSA)
いきなりなくなったので原因については不明
全米先物協会(NFA)
海外へのサービス提供のために条件が厳しいライセンスは合わないということでFXDDの方が脱退を表明
米国商品先物取引委員会
2010年11月から2012年12月の間の資本金が不足していたことが分かったため剥奪

ライセンスがあるからとかないからと言って怪しいかどうかを断定することはできませんが、ライセンスがある方が信頼性が高く、安心感があります。

人それぞれの感じ方の違いはあると思いますが、グループ全体でいくつものライセンスを持っているXMの方が安心して取引ができる環境ではあるのが現状です。

資金管理

XMもFXDDもトレーダーから預かった資金は分離管理をしています。

信託保全はないのでもし倒産するなどの最悪の状況になってしまった時に、資金が戻ってくる保証はなにもない状態です。

分離管理のみ

海外FXではXMやFXDDだけじゃなく他にも分離管理のみで信託保全がない業者はたくさんあり珍しいことではありません。

きちんと信頼できる実績ある銀行に分離管理されています。

どうしても心配な人はある程度利益が出たらそのたびに出金して大金を預けておかなければいいですよ!

口座の種類・機能

XMは4種類・FXDDには2種類の口座があります。

FXDDのスタンダード口座はXMのスタンダード口座と、FXDDのプレミアム口座はXMのZERO口座と似た機能を持っている口座です。

XMの取り扱い口座4種類

スタンダード口座マイクロ口座KIWAMI極口座ZERO口座
通貨ペア55種類55種類55種類55種類
CFD銘柄45種類45種類45種類45種類
貴金属5種類5種類5種類5種類
仮想通貨31種類31種類31種類取引不可
ボーナス・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・XMP
・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・XMP
・口座開設ボーナス・口座開設ボーナス
最大レバレッジ1000倍1000倍1000倍500倍
初回最低入金$5,00(USD)相当$5,00(USD)相当$5,00(USD)相当$5,00(USD)相当
1ロットの通貨量10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小注文数0,01ロット
(1,000通貨)
MT4;0.01ロット(10通貨)
MT5:0.01ロット(100通貨)
0,01ロット
(1,000通貨)
10,000通貨
(0.01ロット)
最大注文数500万通貨
(50ロット)
10万通貨
(100ロット)
500万通貨
(50ロット)
500万通貨
(50ロット)
手数料無料無料無料1ロット往復10ドル

XMで1アカウントで開設できる口座数は最大8個です。

最初は低リスク少額資金で取引ができるマイクロで練習したいですね!

慣れたらスタンダード口座にランクアップしたり、スキャルピングトレードや低コスト重視ならZERO口座に挑戦するのもおすすめですよ

FXDDの取り扱い口座2種類

スタンダード口座プレミアム口座
通貨ペア54種類54種類
CFD銘柄14種類14種類
貴金属4 種類4 種類
株式10種類10種類
仮想通貨6種類6種類
ボーナスFXトレードグランプリ2020FXトレードグランプリ2020
最大レバレッジ500倍500倍
初回最低入金なし(おすすめは50,000円)なし(おすすめは50,000円)
1ロットの通貨量10万通貨10万通貨
最小注文数0,01ロット
(1,000通貨)
0,01ロット
(1,000通貨)
最大注文数制限なし制限なし
手数料無料1ロット往復4円~106円

100,000通貨取引をする時の往復手数料はXMのZERO口座で約1,069円と統一されていますが、FXDDのプレミアム口座は取引する通貨ペア・銘柄で変わります。

1ロット往復:5.98ドル(約640円)
EUR/USD・GBP/USD・USD/JPY・USD/CHF・AUD/USD・EUR/JPY・GBP/JPY
1ロット往復:9.98ドル(約1,067円)
その他通貨ペア+銘柄

さらにFXDDではもうひとつ口座維持手数料に注意が必要です。

90日間取引や入出金がなかったら口座維持手数料がかかるのはXMも同じですが、FXDDの場合は引かれる口座維持手数料が高くなっています。

XM
月5ドル(約535円)月30ドル(約3,208円)

3ヵ月以上取引をしない時は手数料に注意してくださいね!

最大レバレッジ・制限

最大レバレッジ・制限

XMは最大レバレッジ1000倍とハイレバレッジですが、FXDDは500倍と業界でも平均的な設定になっています。

レバレッジが違うとそれだけ必要になる証拠金の金額にも差が出るということです。

ただ少ない証拠金で大きな利益を狙える分、損失が出たときの金額も比例して大きくなるリスクは覚えておかなければいけません。

またレバレッジ制限にも気を付けてトレードをする必要があります。

レバレッジ制限

XMは口座残高によって最大レバレッジに制限がかかります。

口座残高マイクロ口座
スタンダード口座
ZERO口座
500円~200万円1000倍500倍
200万円~1,000万円200倍200倍
1,000万円以上100倍100倍

もし口座残高が増えてレバレッジ制限がかかってしまっても出金をして減らせば解除されるので安心してください。

FXDDは口座残高によるレバレッジ制限はありませんが、取引する通貨ペアや銘柄によって最大レバレッジに制限がかかります。

HKD・CNH・DKK・TRYを含む通貨ペア設定レバレッジの1/10
MXNを含む通貨ペア設定レバレッジの1/4

制限されている訳ではないですが、最初から最大レバレッジが低い銘柄もあります。

  • エネルギー:設定レバレッジの1/2
  • 株式指数:100倍
  • 仮想通貨:10倍

XMにも通貨ペアや銘柄によってレバレッジ制限があるので詳しく知りたい方は「XMの最大レバレッジは1,000倍!規制・制限・計算方法とおすすめ手法!」にて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ボーナスやキャンペーン・イベント

XMは海外FX業界でも珍しくボーナスを期限を決めずにずっと提供し続けている業者です。

口座開設ボーナス・入金ボーナス・XMP(取引ボーナス)があり、キャンペーンなどでもらえる金額が多くなる期間があっても少なくなる期間はありません。

XMボーナス

口座開設ボーナスは新規開設者なら全員がもらえますが、入金ボーナスやXMPは条件があるので以下で確認しておいてください。(XMのボーナスに関してはコチラ

FXDDでは、2023年5月現在、ボーナス等はございません。

ボーナスがないのであれば、XMですね

平均スプレッドと取引手数料

XMは平均スプレッドが業界内でも広めであると言われていますが、それ以上に平均スプレッドが広いのがFXDDです。

口座ごとに平均スプレッドを比較してみました。

スタンダード口座の平均スプレッド

XM
USD/JPY1.6pips2.3pips
EUR/JPY2.5pips3.0pips
EUR/USD1.6pips1.8pips
GBP/JPY3.3pips3.7pips
GBP/USD2.1pips2.6pips
AUD/USD2.5pips1.8pip
AUD/JPY3.3pips3.2pips
※スプレッドは日々変わっています

ZERO口座・プレミアム口座の平均スプレッド

XM
USD/JPY1.1pips1.0pips
EUR/JPY1.2pips1.8pips
EUR/USD1.1pips0.9pips
GBP/JPY1.9pips1.8pips
GBP/USD1.3pips1.3pips
AUD/USD0.35pips1.3pips
AUD/JPY2.2pips1.9pips

どちらの口座の平均スプレッドもXMの方が狭くなっています。

平均より広いと言われるXMより広いFXDDはかなり広めの設定であるということです。

コスト重視なら絶対XMですね~

効率いい投資をするならコスト面もしっかり管理しなきゃですね!

ゼロカットと追証

XMもFXDDもゼロカット・追証なしが大きなメリットになっています。

2014年1月15日にスイス国立銀行が政策変更に伴って為替介入を撤廃したことで起こった歴史に残る大暴落のことです。

スイスフランショック

値飛びをして急落しているので損切の注文も役に立たず多くのトレーダーに大きな損失がのしかかってしまいました。

でもXMはゼロカットを行いトレーダーをきちんと保護しています。

重要なお知らせ
スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃を決定したことによって引き起こされた最近の市場での非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けていないことをお客様に保証致します。
XMは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。
先週中にマイナス口座残高が発生したすべてのお客様は、当社の評判と強みへのお約束を果たすために、マイナス残高が起こりうる他のケースと同様に、マイナス残高は既にリセットされています。

きっちり責任を果たしたXMとは反対に、このスイスフランショックでFXDDが取った行動によってその後の評判を悪くしてしまうことになったのです。

今回はサービスの範囲を超えておりますため、顧客同意書上、弊社サービスのご利用にはマイナス額をご入金いただく必要がございます。

ゼロカットしなかったんですか?

そうなんです。今回の急落は手に負えないから払ってねって言っていたんですよね

スイスフランショックは倒産する業者も出るほどの大きな暴落だったので、FXDDはトレーダーよりも会社を守ることを優先してしまったのです。

この時からFXDDは約束を破った・実際はゼロカットはなく追証があると言われるようになりました。

いつまたスイスフランショックのような出来事が起こるかは分からないので、実行した実績があるXMの方が安心です。

入金と出金の方法

入金出金

XMもFXDDも入出金は銀行・クレジットカード・電子決済サービスと色々な方法に対応していて選びやすくなっています。

大きな違いはXMには入金が即反映される手段がありますが、FXDDにはないことです。

入金方法

XM
銀行送金・口座ごとに指定の銀行へ振り込み
・30分~1時間で着金
(1万円未満の入金は手数料980円)
・三井住友銀行の口座へ振込み
・振込み連絡後1~3営業日で着金
(入金額の2.5%の手数料)
・最低入金額が20,000円
クレジット
デビット
・VISA・JCB・Maestro
・即時反映
・VISA・JCB
・1営業日以内に反映
電子決済サービス・即時反映・1営業日以内に反映
・bitwalletは最低入金額が20,000円

FXDDは即時反映がないから早めの入金が必要になりますよ

XMもFXDDも業者側に発生する手数料は無料でも、電子決済サービスへ支払う手数料が発生することがあるので事前に確認しておいてください。

出金方法

XMは入金額までは入金した方法と同じ方法で出金し、取引の利益分は銀行送金で出金をする決まりになっています。

出金の決まりについて、関連記事「XMTradingの出金方法は5種類!出金手数料から反映時間まで完全攻略」で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。

FXDDの出金方法は以下の通りです。

FXDD出金
FXDD出金

1営業日~10日で出金が反映されると書かれていますが、クレジットカードはカード会社との兼ね合いもあるので長いと数ヵ月かかることがあります。

FXDDではこまめに出金をするとかなりコストがかかるので注意してください。

出金の手数料の注意
  • 毎月1回目の出金は手数料無料
  • 月に2回目以降の出金は毎回手数料が40ドル(約4,287円)
  • 海外送金で出金する時はリフティングチャージも合わせると手数料が8,000円以上かかる
  • 出金額が100ドル(約10,717円)の場合は回数に関係なく手数料25ドル(約2,680円)

無料と書いてあっても気をつけないといけないですね

もったいないからね!出金手数料を抑えるならbitwalletが824円だけだから安くておすすめですね

日本語サポート

日本語サポート

XMもFXDDも公式サイトはしっかり日本語対応していて見やすいです。

サポートにも日本語デスクを用意して、英語が話せなくても日本語で問い合わせができる環境を整えています。

XM
日本語電話サポート現在休止中・公式からコールバック申請
・(+1)212-720-7200
チャットサポート9:00~17:00月曜日午前7:00~土曜日午前5:55
メールサポート9:00~17:00(受付は24時間)月曜日午前7:00~土曜日午前5:55
日本人スタッフ数17人20人前後

XMでは電話対応は追い付かないため現在は休止中ですがチャットでリアルタイムで問い合わせができるので特にデメリットにはなっていません。

FXDDは日本語デスクが平日は24時間受付をしているのでかなり便利です。

ただチャットサポートは以下の表示がでることがあります。この時はメールまたは電話での問い合わせしかできません。

【サポートスタッフ不在】
Due to recent events, Live Chat is temporarily unavailable. Please send an e-mail to jp@fxdd.com for assistance

翻訳をしてみると「最近のイベントのため、ライブチャットは一時的にご利用いただけません。 jp@fxdd.comに電子メールを送信してください。」となりました。

日本語デスクスタッフが減っているという話もあるので、不在の時は不便かもしれません。

FXDDよりXMをおすすめする理由

XMとFXDDを比較してみてXMをおすすめする理由が分かったと思います。

24時間サポートが対応していることや入出金の選択肢が多いことなどメリットはありますが、デメリットとなっていることが妥協できるものではないからです。

FXDDのデメリット
  • ゼロカットをしなかった過去がある
  • 口座維持費が高い
  • 月2回目以降の出金手数料が高い
  • スプレッドが広い
  • 最低入金額が高めで反映も遅い

過去の裏切り行為がやっぱり気になりますね

利用は自己責任でっていうことになりますよね…

それでもやっぱりFXDDが気になるという人は世界中のトレーダーからの口コミが集まるforexpeacearmy.comで評判を確認してみてください。

XMとFXDDについてよくある質問

XMとFXDDの口座開設にはどのくらいの時間がかかりますか?

口座開設だけでしたら、5分~10分程度で開設することができますが、個人差はあります。

XMとFXDDの入金方法はどのようなものがありますか?

XMとFXDDは、一般的な入金方法を提供しています。一般的な方法には、銀行送金、クレジットカード(VISAやMastercard)、デビットカード、bitwalletがあります。XMとFXDDのウェブサイトで利用可能な入金方法を確認することが重要です。

XMとFXDD取引コストはどうなっていますか?

主要通貨ペアは若干FXDDの方が有利であり、XMより取引コストが低くなっています。

少額から始めやすいのはXMとFXDDどちらですか?

少額から始めやすいのは、口座開設ボーナスがついているXMですね。口座開設をボーナスを使い、ボーナスだけで取引することも可能です。XMのボーナスについては、関連記事「XMの13000円チャレンジ!ボーナスだけで取引してEAを試そう!」で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

全く英語ができないのですが、海外FXは使えますか?

日本語サポートも充実していますので、英語ができなくても大丈夫です。

まとめ

今回は「XMとFXDDの老舗対決!比較すると圧倒的な差が浮き彫りに?」というテーマでお話をしましたが、いかがだったでしょうか?

やはり安心して長く使えるのは、XMですね。

これからFXを始められる方は、XMを選んでおくと良いでしょう。

\ 海外FX最大手で安心 /

今すぐ参加して10,000円GET!お得なキャッシュバックキャンペーン開催中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次