Left Caption
XMのトリセツへようこそ!当サイトではXMの情報を配信しています。

XM10万円チャレンジ!ロット数・資金管理・ゴールド手法を徹底解説!

アイキャッチ画像

突然ですがあなたは、XMには10万円チャレンジというものがあるといことをご存知でした?実は、XMには「10万円チャレンジ」というものがあります。

 

Left Caption
XMの10万円チャレンジって何?
Right Caption
レバレッジ1000倍のXMで10万円チャレンジしたら、どのくらい稼げる?

 

今回は、XM10万円チャレンジに関する皆さまの疑問に、ズバリ回答。資金管理方法やトレード手法など、XM10万円チャレンジのやり方について徹底解説します!

 XM10万円チャレンジに興味のある方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

 >XMで10万円チャレンジをしてみてる!

XM10万円チャレンジとは? 

Left Caption
XM10万円チャレンジって、いつ開催してるの?

チャレンジというからには、XMが開催するトレードコンテストのようなイベントをイメージした方もいるでしょう。

 

結論から言えば、「XM10万円チャレンジ」は、XMで開催しているイベントではなく、個人で始めるものとなります。

 

XMで10万円の資金から利益を稼ぐチャレンジこそ、「XM10万円チャレンジ」です。

 

つまり、資金10万円さえあれば、いつでもXM10万円チャレンジを開始できます。

 

誰でもいつでも気軽に開始できる点が、XM10万円チャレンジの魅力とも言えるでしょう。

 

XM10万円チャレンジのやり方 

Left Caption
XM10万円チャレンジでは10万円も資金が必要なの?
Right Caption
10万円チャレンジしたいけど、10万円はちょっと…

と不安に思った方もいるかもしれませんね。しかしXM10万円チャレンジは、資金10万円がなくても可能です。

 

ここでは、XM10万円チャレンジの効率的なやり方を解説します。

 

XM10万円チャレンジでは入金100%ボーナスを活用するのがおすすめ

XM10万円

XM10万円チャレンジの最も一般的な始め方は、資金5万円を用意し、XMの入金100%ボーナスを活用する方法。

 

資金5万円+入金100%ボーナス5万円=10万円となり、資金(元手)が5万円でも10万円の証拠金となるのです。

 

XMの入金100%ボーナスは、上限500ドル。1ドル=140円とすると、約7万円までの入金に対して、入金と同額のボーナスが付与されます。

 

XMの入金100%ボーナスをフル活用したい方は、上限ギリギリの7万円を入金して、資金を14万円に増やして10万円チャレンジに臨むのもよいでしょう。

 

XM10万円チャレンジは実質5万円チャレンジ

 このように、XMの入金100%ボーナスを使えば、XM10万円チャレンジは実質「5万円チャレンジ」と見ることもできます。

 

元手5万円でも10万円チャレンジが始められるのは、XMの入金100%ボーナスのおかげです。

 

海外FXの中でも、入金100%ボーナスを開催している業者はそんなに多くないので、ぜひXMの入金100%ボーナスを有効活用しましょう!

\入金100%ボーナスについて詳しく知りたい方/

XMの公式サイトをみてみる

 

XMの口座開設ボーナスだけでも10万円チャレンジは可能

 XMに入金を一切せずに「XM10万円チャレンジ」を始めることも、不可能ではありません。

 

XMの口座開設ボーナス3,000円から10万円チャレンジを始める方法もあるので、ご紹介しておきましょう。

 

手順としては、XMの口座開設ボーナス3,000円で開始し、頑張って利益5万円を獲得後、その5万円をいったん出金します。

 

そして、利益5万円をXMに即入金。すると入金100%ボーナス5万円が付与され、資金は10万円になって、XM10万円チャレンジを始められるというわけです。

 

XMの口座開設ボーナス&入金ボーナスをフル活用したやり方となります。

 

XMにはレバレッジ1000倍という武器もあるので、3,000円を5万円にするのは不可能ではないでしょう(かなり頑張る必要はアリ)。

 
ポイントは、3,000円から利益10万円を稼ぐ必要はないという点。

 

XMの入金100%ボーナスを活用できるので、口座開設ボーナス3,000円を5万円に育てられれば、10万円チャレンジを開始できます

 

XM10万円チャレンジの最大ロット数と利益シミュレーション

 続いて、XM10万円チャレンジで保有できる最大ロット数と、利益シミュレーションを見ていきましょう!

 

ドル円など円絡みの通貨ペア(クロス円)とゴールドでは、1pips獲得時の利益が異なるので、クロス円・ゴールドに分けて解説します。

 

ドル円・ユーロ円・ポンド円・オージー円の場合

 ドル円・ユーロ円・ポンド円・オージー円などのクロス円は、日本人に馴染み深い通貨ペアですよね。

 

下表は、XM10万円チャレンジにおける、通貨ペア別の保有可能ロット数(最大ロット数)をまとめた表となります。

通貨ペア レート 最大ロット数
ドル円 USD/JPY 140円 7.14ロット
ユーロ円 EUR/JPY 140円 7.14ロット
ポンド円 GBP/JPY 160円 6.25ロット
オージー円 AUD/JPY 90円 11.1ロット

ドル円・ユーロ円なら約7ロット、ポンド円で約6ロット、オージー円なら約11ロットでエントリー可能です。

 

ただし、これはXM10万円チャレンジにおける「最大ロット数」です。

 

もしこの最大ロット数でエントリーすれば、いきなり証拠金維持率100%からのスタートとなり、逆行するとすぐロスカットされることになります。

 

あくまで、資金10万円の場合の、理論上の最大ロット数だとお考えください。

 

続いて、クロス円における利益シミュレーションも見ておきましょう!

 

クロス円の場合、1ロットエントリーすると「1pips=1,000円」の損益に相当します。

 

クロス円の利益シミュレーション表がこちら。

クロス円 1pips 10pips 20pips 30pips 40pips 50pips 100pips
0.01ロット 10円 100円 200円 300円 400円 500円 1,000円
0.05ロット 50円 500円 1,000円 1,500円 2,000円 2,500円 5,000円
0.1ロット 100円 1,000円 2,000円 3,000円 4,000円 5,000円 10,000円
0.2ロット 200円 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 20,000円
0.3ロット 300円 3,000円 6,000円 9,000円 12,000円 15,000円 30,000円
0.4ロット 400円 4,000円 8,000円 12,000円 16,000円 20,000円 40,000円
0.5ロット 500円 5,000円 10,000円 15,000円 20,000円 25,000円 50,000円
1ロット 1,000円 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 100,000円
2ロット 2,000円 20,000円 40,000円 60,000円 80,000円 100,000円 200,000円
5ロット 5,000円 50,000円 100,000円 150,000円 200,000円 250,000円 500,000円
7ロット 7,000円 70,000円 140,000円 210,000円 280,000円 350,000円 700,000円

例えば、XM10万円チャレンジにおけるドル円の最大ロット数(7ロット)で100pips獲れば、利益は70万円となります。

 

実際には最大ロット数で取引するのは避けたほうがよいですが、ロット数とpips数による利益額のイメージとして、上表を見て頂ければ幸いです。

 

ゴールド(XAU/USD)の場合

 一方、ゴールド(XAU/ USD)の場合は、ロット数も利益シミュレーションも変わってくるのでご注意ください。

 

仮にゴールドのレートが1,700ドル、1ドル=140円の場合、XM10万円チャレンジで保有可能な最大ロット数は、4.2ロットとなります。

 

計算式は、軽く流して頂いてOKですが、参考までに。

 

「1,700ドル×10万通貨÷レバレッジ1000倍×140円=2,380万円」

 

これがゴールド1ロットあたりの必要証拠金です。

 

資金が10万円なら、10万円×1000倍=1億円のポジションを保有できるので、

 

「1億円÷2,380万円≒約4.2ロット」

 

となり、10万円チャレンジにおけるゴールドの最大ロット数は、4.2ロットであることが分かります。

 

ゴールドの場合、利益シミュレーションも変わってくるのでご注意ください。1pips=10ドル≒約1,400円となります。

 

ゴールドの利益シミュレーション表がこちら。

ゴールド 1pips 10pips 20pips 30pips 40pips 50pips 100pips
0.01ロット 14円 140円 280円 420円 560円 700円 1,400円
0.05ロット 70円 700円 1,400円 2,100円 2,800円 3,500円 7,000円
0.1ロット 140円 1,400円 2,800円 4,200円 5,600円 7,000円 14,000円
0.2ロット 280円 2,800円 5,600円 8,400円 11,200円 14,000円 28,000円
0.3ロット 420円 4,200円 8,400円 12,600円 16,800円 21,000円 42,000円
0.4ロット 560円 5,600円 11,200円 16,800円 22,400円 28,000円 56,000円
0.5ロット 700円 7,000円 14,000円 21,000円 28,000円 35,000円 70,000円
1ロット 1,400円 14,000円 28,000円 42,000円 56,000円 70,000円 140,000円
2ロット 2,800円 28,000円 56,000円 84,000円 112,000円 140,000円 280,000円
5ロット 7,000円 70,000円 140,000円 210,000円 280,000円 350,000円 700,000円
7ロット 9,800円 98,000円 196,000円 294,000円 392,000円 490,000円 980,000円
Left Caption
ゴールドは1pips動いても利益額が違うね
Right Caption
ゴールドのほうが稼ぎやすいのでは?

と感じた方もいることでしょう。ゴールドの場合、同じpips数でも、クロス円の1.4倍もの利益を得られます。

 

加えてボラティリティが高く、激しい値動きになりやすいのもゴールドの特徴。

 

ゴールドがいかに一獲千金に向いているか、大きな利益を狙いやすいかをご実感頂けたのではないでしょうか。

 

XM10万円チャレンジでおすすめの資金管理方法

 XM10万円チャレンジでは、手法以上に「資金管理」が重要となります。

 

資金が10万円あっても、資金管理を怠ると、あっという間に資金はなくなるでしょう。

 

ここでは、XM10万円チャレンジでおすすめの資金管理方法を2つ解説します。

 

資金管理①許容損失額は総資金の3%以内がおすすめ

 XM10万円チャレンジの資金管理でおすすめしたいのが、許容損失額を総資金の3%以内に抑える方法です。

 

許容損失額とは、1回の取引で失っても許せる損失額のことを言います。

 

例えば、10万円チャレンジの資金10万円で取引する場合なら、1回負けても「10万円×3%=3,000円」で抑える形ですね。

 

ここで活躍するのが、先述のロット数・利益シミュレーション表。

 

1回の損失額が3,000円になるのは、「ドル円なら0.1ロットで30pips負け」とか、「ゴールドなら0.1ロットで20pips負け」の場合だと分かりますね。

 

1度の取引では、損失額をこの程度に抑えるのがおすすめです。

 

XM10万円チャレンジは資金が10万円なので、理論的には33連敗までは耐えられるということになりますね(笑)。

 

もちろん、そこまでの連敗は考えにくいですが、1回の取引で失ってもよい金額は、総資金の3%、どんなに多くても総資金の5%まで。

 

XM10万円チャレンジでは、資金を増やすことより、まずは資金を守ることが何より重要となります。

 

資金管理②10万円チャレンジでは複利運用がおすすめ

 XM10万円チャレンジの資金管理でもう1つおすすめしたいのが、複利運用です。

 

複利運用とは、利益を元本に加えて、資金を雪だるま式に増やす運用方法を言います。

 

例えば、10万円で総資金の3%の利益を稼げたとすれば、3,000円の利益ですよね。

 

そして、次の取引では、元本10万円に利益3,000円を加えた103,000円に対して、また3%の利益を狙っていく方法が複利運用となります。

複利3% 資金 1回の利益 資金+利益
1回目 100,000円 3,000円 10,3000円
2回目 103,000円 3,090円 106,090円
3回目 106,090円 3,183円 109,273円
4回目 109,273円 3,278円 112,551円
5回目 112,551円 3,377円 115,927円
6回目 115,927円 3,478円 119,405円
7回目 119,405円 3,582円 122,987円
8回目 122,987円 3,690円 126,677円
9回目 126,677円 3,800円 130,477円
10回目 130,477円 3,914円 134,392円
20回目 175,351円 5,261円 180,611円
30回目 235,657円 7,070円 242,726円
40回目 316,703円 9,501円 326,204円
50回目 425,622円 12,769円 438,391円
78回目 973,792円 29,214円 1,003,006円
100回目 1,865,887円 55,977円 1,921,863円
150回目 8,179,871円 245,396円 8,425,268円

上表は、複利3%運用で資金管理した場合の、資金シミュレーション表です。

 

「複利ってすごい!」「どんどん資金が増えている!」と思われたのではないでしょうか。

 
78回目には資金は100万円を超え、150回目には資金800万円以上になります。

 

もし複利ではなく単利で「毎回3,000円の利益」だったら、150回繰り返しても資金は3,000円×150回=45万円しか増えないので、複利運用との差は歴然。

 

このシミュレーションでは「●回目」と記載しましたが、これを「●日目」と考えると、毎日、総資金の3%の利益をあげていけば、150日で利益は800万円以上です。

 

XM10万円チャレンジは、いかに効率的に資金を増やすかという点も重要なので、複利による資金管理を試してみるのもおすすめします。

 

XM10万円チャレンジおすすめの手法2つ

 では、XM10万円チャレンジでおすすめの手法を2つ見ていきましょう!

 

ここでは、FX初心者でもできる、レートと時間帯だけを利用した手堅いトレード手法と、ゴールドで一獲千金を狙う手法をご紹介します。

 

XM10万円チャレンジ手法①レート・時間だけでエントリーする手法

 XM10万円チャレンジでおすすめの手法の1つ目は、レート・時間だけを見てエントリーする、かなりお手軽なトレード手法です。

 

インジケーターを一切使わず、レートと時間だけを使ってトレードする手法なので、FX初心者にも取り組みやすいでしょう

 

インジケーターや細かい分析が不要なので、スマホだけでエントリーできるのでお手軽。

 

仕事の合間にレートだけ見てエントリーできるので、多忙な方にもおすすめの手法となります。

 

15時と18時にレートをチェックする手法

まず、使用する通貨ペアは、ドル円・ユーロ円・ポンド円・オージー円など、円絡みのクロス円です。

 

手法としては、以下のようになります。

 

【15時に買い・売りの方向性を決定する】

手法

  • 15時のレートをチェックする
  • 15時のレートが昨日の15時より上にあれば買い目線
  • 15時のレートが昨日の15時より下にあれば売り目線

まず15時の段階で、昨日の15時よりレートが上か下かをチェックし、買い・売りの目線を決定します(この時点ではエントリーはまだ)。

 

【18時にエントリー判断をする】

手法

  • 18時のレートをチェックする
  • 18時のレートが今日の15時より上にあれば買いエントリー
  • 18時のレートが今日の15時より下にあれば売りエントリー
  • 買い目線なのに15時よりレートが下がっていたら見送り
  • 売り目線なのに15時よりレートが上がっていたら見送り
  • 利益確定・損切りは20~30pips 

次に、18時のレートをチェックし、今日の15時より上なら買いエントリー、下なら売りエントリー。

 

もし条件を満たさない場合は、エントリーは見送ります。

 

15時と18時にレートをチェックするだけでエントリーできる、超シンプルなトレード手法です。

 

安定的なトレンド相場で稼ぐのが手法の狙い

 この「レートと時間帯だけでトレードする手法」の意図は、安定的なトレンド相場で稼ぐところにあります。

 

15時という時間は、東京市場が終わってロンドン市場が開場するタイミング。

 

昨日の15時より今日の15時のレートが上にあれば、基本的には上昇トレンド中である確率が高くなります。

 

ただし、ダマシ回避のためにもう1つ保険を張り、18時にもう1度レートをチェックするのです。

 

15時で比較しても昨日よりレートが上、さらに当日の15時と18時で比較してもレートが上がっていれば、上昇トレンドである確率は高まります。

 

また、18時にエントリーするのは、18〜20時の2時間は、比較的トレンド通り素直な値動きをしやすい時間帯であるためです。

 

安定的なトレンド相場で手堅く20〜30pipsを狙っていく点が、この手法の肝となります。

 

もちろん外れることもありますが、勝率60%を狙える手法です。コツコツ繰り返せば、トータルで勝てる可能性は高いでしょう。

 

XM10万円チャレンジでは、安定的に勝つことが重要です。大崩れしにくいうえ、シンプルな手法なので、FX初心者におすすめしたいですね。

 

XM10万円チャレンジ手法②ゴールド一獲千金手法

XM10万円チャレンジの2つ目の手法は、ゴールドで一獲千金を狙う手法をご紹介します。

 

あくまで一獲千金狙いなので、安定的にコツコツ稼ぎたい方は、この手法は使わないようにしましょう(笑)。

 

資金10万円(元本5万円)を失うのを覚悟してチャレンジできる方だけ、参考にして頂ければ幸いです。

 

ゴールド一獲千金手法もレート・時間だけで勝負

ゴールド一獲千金手法も、先ほどの「レートと時間だけ」を使った手法となります。

 

【15時に買い・売りの方向性を決定する】

手順・15時のゴールドのレートをチェックする

・15時のゴールドのレートが昨日の15時より上にあれば買い目線

・15時のゴールドのレートが昨日の15時より下にあれば売り目線

【18時にゴールドのエントリー判断をする】

手順・18時のゴールドのレートをチェックする

・18時のゴールドのレートが今日の15時より上にあれば買いエントリー

・18時のゴールドレートが今日の15時より下にあれば売りエントリー

・買い目線なのに15時よりゴールドのレートが下がっていたら見送り

・売り目線なのに15時よりゴールドのレートが上がっていたら見送り

利益確定は100~300pips、損切りは入れない

ゴールド一獲千金手法では大きな利益を狙う

一獲千金手法

先述のクロス円と、ゴールド一獲千金手法の決定的な違いは「利益確定・損切り」です。

 

ゴールド一獲千金手法は、一か八かの勝負なので、損切りを入れません(XMにはゼロカットがあるので、マイナスにはならない)。

 

そして、狙う利益は100〜300pips。ゴールドの場合、トレンド中は一気にトレンドが進むケースが多いので、100pips以上は十分に狙えるでしょう。

 

仮に2ロットエントリーして100pips獲れれば、利益は約28万円。300pipsなら利益は80万円以上です。

 

もし1回目に成功して80万円を得られれば、これを元にもう1度、ゴールド一獲千金手法を行うのも面白いでしょう。

 

次も勝って資金が8倍になれば、たった2勝で資金は600万円以上。一瞬にしてXM10万円チャレンジは大成功となります。

 

ただし、これは資金管理を無視した、一獲千金狙いの手法です。

 

XM10万円チャレンジを手堅く行いたい方は、最初にご紹介したクロス円手法で地道に取引するのがよいでしょう。

 

XM10万円チャレンジ まとめ

まとめ

XMの10万円チャレンジは、資金が10万円あれば誰でも気軽に始められるのが魅力。

 

元手が5万円あれば、XMの入金100%ボーナスを活用して5万円のボーナスをもらえるので、10万円チャレンジを開始できます。

 

XM10万円チャレンジでは資金管理が重要です。

 

1回の取引では、許容損失額を総資金の3%以内に抑えるのがよいでしょう。

 

また、10万円チャレンジでは、複利運用を使って利益を元本に組み込み、雪だるま式に資金を増やす方法もおすすめです。

 

レートと時間帯だけでエントリーする手法は、非常にシンプルで手軽にできるので、FX初心者向き。

 

ゴールドの一獲千金手法は、10万円チャレンジの資金を失うことも承知のうえで、一か八かの勝負をしたい方に向いているでしょう。

XMの公式サイトをみてみる

関連記事:XMの始め方(口座タイプ・レバレッジ・ボーナス・稼ぐ手法)を完全解説!

お得情報:Mのボーナスについて詳しく知りたい方はこちら

海外fx業界人気NO.1
おすすめはここだけ!!