Left Caption
XMのトリセツへようこそ!当サイトではXMの情報を配信しています。

XMのNDD方式の特徴は?DD方式との違いやSTP・ECNについて

XMのNDD方式の特徴は?

海外FXはNDD方式・国内FXはDD方式を採用している業者が多いですが、仕組みが分からないままトレードをしている人もいるようです。

最近では海外FXでもDD方式・国内FXでもNDD方式のところもあります。

今回はXMが採用しているNDD方式がどんな仕組みなのか、DD方式とはどうちがうのかをご説明します。

このページで学べること
  • NDD方式とDD方式の仕組みやちがい
  • STPやECNとは?
  • なぜNDD方式がおすすめされているのか

XMはNDD方式を採用

XMはFX取引における2つの取引方法のうちNDD方式を採用しています。

NDD方式とはノーディーリングデスクの略で、トレーダーが出した注文をFX業者はカバー先へ流すだけしか関与しない取引方法です。

NDD方式

XMはトレーダーとカバー先(インターバンク市場)を繋ぐ役割をしているということになります。

基本的に注文は複数あるカバー先の中から最もスプレッドが狭くなっているレートで約定しますが、状況によってはレートよりも約定優先となるケースもあります。

システムが判断して注文から約定まで行われるので、XMなど間に入る海外FX業者が不正ができず透明性が高い取引ができるのがNDD方式の特徴です。

Left Caption

 

業者の不正って何?
Right Caption

 

ストップ狩り・スリッページ・約定拒否・レートずらしなどがあるよ
Left Caption

 

それはやばい…
Right Caption

 

XMはトレーダーが取引して手数料で利益を得ているからわざわざトレーダーが減るような不正行為をする必要もないから安心だよ!

NDD方式とDD方式の違い

XMで採用されているNDD方式の他にもうひとつDD方式があります。

国内FXで採用している業者が多く、FX業者取引に関与するのでトレーダーからの注文が直接カバー先へ流されることがありません。

トレーダーが注文を出すとFX業者は出された注文の反対注文を受けます。

簡単に言うとトレーダーが買いを出しFX業者が売るということで、実際にはインターバンク市場に注文はされません。

あまりいい言い方ではありませんがノミ行為とも呼ばれる取引方法がDD方式なんです。

そうなるとトレーダーとFX業者の関係性はNDD方式と全然違ってきますよね!

  • NDD方式:トレーダーに利益が出ればFX業者も利益が出る
  • DD方式:トレーダーに利益が出ればFX業者には損失が出る

NDD方式のXMはトレーダーとWinWinの関係にありますが、DD方式ではどちらか一方にしか利益はでません。

業者側からするとトレーダーが負けないと利益が発生しないことになってしまうのです。だからこそちょっとしたことで不正行為を疑ったりして取引の透明性が低いと言われているのです。

XMのSTPやECNとは?

NDD方式はさらに細かくSTP方式とECN方式に分けることができます。

「STP口座」のことを「スタンダード口座」、「ECN口座」のことを「低スプレッド口座」と呼ぶこともあるので覚えておきましょう。

注文方式 注文の送り先 注文の処理
STP方式 FX業者のカバー先へ カバー先が提示しているレート
ECN方式 電子商取引 オークション方式

STP口座を利用して投資家が注文を出すと、FX業者と契約している金融機関が提示している価格のうち、トレーダーにとって1番有利な価格が自動で選択されます。

そこでFX業者も利益を得なくてはいけませんので、上記価格に「スプレッド」を上乗せして投資家に価格を提示しているのです。

ECN口座は電子取引所のことで、金融機関や投資家などが金融取引をする場所です。イメージとしては、オークション会場のような感じです。

ECNの仕組み

ECN口座を利用して投資家が注文を出すと、その注文価格とマッチングする注文をECNから自動で探して取引が成立します。

XMではゼロ口座がECN方式、スタンダード口座とマイクロ口座はSTP方式です。

STP口座だとFX業者によってスプレッドが引き上げられることも考えられますが、ECN口座の場合はFX業者による意図的な操作で投資家が不利になることはありません。

よってどちらかというと、ECN口座の方が取引の透明性が高いといえるでしょう。

XMのNDD方式は有利なのか?

NDD方式とDD方式どちらが有利なのか断言するのは、取引をする時に何を重要として見ているかで変わってくるので難しいです。

Right Caption

 

それでもNDD方式が有利だと感じているトレーダーは多いんだよ

NDD方式とDD方式の強みを比較してみるとなぜNDD方式がおすすめされているのか分かりやすくなっています。

NDD方式 DD方式
透明性 高い 低い
取引の制限 ほぼない 制限されている
スプレッド 広め 狭い

NDD方式のXMはトレーダーが利益をあげて何回も取引をすればするほど業者にも利益が入り、意図的にレートを操作したり約定拒否をして負けさせる理由がなく透明性はかなり高いです。

約定力も高く、約定スピードも早いのでストレスなく取引をすることができます。

Left Caption

 

でもスプレッドはDD方式の方が有利だよなー
Right Caption

 

インターバンクに注文を取り次がないからスプレッドだけだからね!
Left Caption

 

結局どっちが有利なんだ?
Right Caption

 

総合的に見ると透明性・約定力が高いNDD方式かな!

NDD方式は初心者にもおすすめ

おすすめな理由

NDD方式のメリットをまとめると初心者にもおすすめできることが分かります。

・注文を流すかどうかの判断をディーラーに任せなくてもいい
・トレーダーとFX業者がwin-winの関係である
・約定力が高く約定スピードも速い
・取引の透明性が高く不正行為の心配がない

スプレッドはDD方式よりも広くなるデメリットはありますが、メリットを考えるとNDD方式の人気の方が高いのも納得できます。

XMのNDD方式についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

本記事ではFX業者のXMが採用しているNDD方式について解説してきました。

と同時に、対となるDD方式と比較しながら違いや双方のメリットについても触れています。

どちらもディーリング・ディスクの有無によって一長一短あるので、FX取引において何を重視するかどうかで選択しましょう。

すでにXMを利用しているという方は、NDD方式によって透明性が高い取引がおこなえているので、安心して利益をあげていきましょう。

海外fx業界人気NO.1
おすすめはここだけ!!